クライストチャーチ:充実したアウトドアアクティビティ29/07/2018

こんにちは!Kiwi HouseレセプションスタッフのShioriです。

 

前回はウィンタースポーツについて書きましたが、
今回はクライストチャーチで遊べるアクティビティについて書きます!

やはり自然の国ですので、アウトドアアクティビティはいろんな種類が揃ってますね(^o^)

 

まずは Adrenalin Forest (アドレナリン・フォレスト)
という空中アスレチックコース。

直訳すると「アドレナリンの森」
そのまま、高いところのスリリングなアクティビティで脳みそから分泌されるアドレナリンが由来ですね!(笑)

「どうせー、子供だましでしょ」って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

実はこれ、かなりチャレンジング。

ナメてたら痛い目に遭います(笑)
 

私が最後に訪れたのは高校2年生の時ですが、そのときでも結構苦労しました(笑)

 

まずは写真を見せてあげましょう。

\ドーーーーーーン/

\ドーーーーーーーーーーン/

もちろんハーネスを装着しながらでのアクティビティ。
2つのフックのうち、必ず1つは繋がってある高度なシステムとなっているので、落ちることはありません!

それでも、高所恐怖症の方にはかなり厳しいですね(笑)

アドレナリン・フォレストは全部でコースが7つあり、番号によって難しさが変わってきます。

1セッションが3時間となり、その間1コースにつき1回ずつチャレンジすることができます。

 

 

注意しなければいけないのが、コースの途中で「無理!もう降りたい!ギブアップ!!」と下のスタッフに訴えたら、
残り時間に限らず、その場で強制終了となります。

その際はヘルパーさんのアシストの元、降りることができます。
が、他のコースに挑戦することができなくなるので、続けたければ、最後まで諦めないことが大事ですね!

私が高2のときは、3番⇒4番⇒5番⇒6番コースの順番で挑戦しました。

6番コースで残り半分ぐらいは半泣きでしたが、「ここで諦めたらめっちゃダサいじゃん!」と、高校生特有の謎のプライドを発揮し、最後まで粘って無事クリアしました(笑)
今となって、諦めないで良かったな!と思います。

レジャーとしてでも、チームワークの向上や自信を持つプログラムとして使われているアウトドア施設です!

しかもGoProの貸し出しも行ってるので、自分目線でチャレンジする動画も撮ることができます!

アドレナリン・フォレスト内ではピクニックも可能なので、チャレンジしない親は下から子供を見ることができます。

近所にはキャンプ場もあるので、キャンプも兼ねて遊ぶ人も少なくないようです。

 

スリリングな体験が好きな方には超オススメです!
リンクはこちら⇒ http://www.adrenalin-forest.co.nz/christchurch

 

お次は Adventure Park (アドベンチャー・パーク)
というアウトドアアクティビティ施設です。

 

ここは市内から離れた施設でマウンテンバイクに挑戦したり、ゴンドラで自然の景色を観たり、ジップラインに乗ることができます。

ジップラインとは、こちら:

これ、やってみたくないですか?!(笑)

「マウンテンバイクは少し怖いけど、これならハーネスで繋がれてて席も固定されているから面白そう!」って思いますね(^o^)
ジップラインは4月から9月の期間限定アクティビティだそうです。

そしてAdrenalin Forestと同じく、GoProの貸し出しを行っています。
やっぱりアウトドアにGoProは欠かせませんね!(笑)

中にはカフェもあり、そこで休憩することができます。

そしてやはり大自然の中なので、マウンテンバイクの大会だったりラグビーの試合が行われていることもあるそうです。

 

実はこの施設、昔クライストチャーチで起きた山火事の影響で場所が変更されてオープンが遅れたので、割と新しい施設なんです。

今とても勢いがあるアクティビティとなっています!!

リンクはこちら⇒ https://www.christchurchadventurepark.com/
天候や時間帯によってアクティビティが少し変わってくるので、
遊びに行こうと考えてる方は要チェックです!

どちらもクライストチャーチ内では有名なアクティビティスポットなので、

Kiwi Houseでの宿泊の際に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?(^o^)