ニュージーランド:6月は夏ではなく冬12/06/2018

初めて投稿してみます。
はじめまして!Kiwi HouseレセプションスタッフのShioriです。

なんと!2018年に入ってもう半年が経とうとしています。早いですね~。
先日は大学一年目の時(約2年前)にお世話になった教授とお話をする機会があり、もう大学最後の年なんです!という報告をしたら「時の流れは速いですね~」と驚かれました。それ以来、私はなるべく時間を無駄にせず有意義に使う事を心がけています。
6月に入ってから2018年があっという間に感じますね。

日本でしたら、6月は暖かくなってきている時期なんでしょうか。
私は日本で夏を過ごしたことがないので、想像する事しかできませんが、私の勝手な日本の夏のイメージは
「麦わら帽子を被ったおじいちゃんと孫が近くの森で一日中虫取りに夢中になって、帰って来たら二人で縁側に座って、風鈴の音を聴きながら、冷蔵庫に冷やしてあったスイカを食べる」
というものです(笑)

まさに、この「トモノリ」のような虫取り少年が

こんな縁側でおじいちゃんと
「楽しかったねー」って語り合ってるような感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし!6月のニュージーランドは思いっきり冬です!!麦わら帽子も、縁側も、スイカも、ありません!!!!
帽子はニット帽、家の中で集まる場所といえば暖炉やヒータの前。そんな季節です。

今年のニュージーランドの冬は、普段の冬よりより一層寒いらしいです。
冬頃にニュージーランドに遊びに来る際は、しっかりと冬服をたくさん持ってくることをオススメします!
きっと一年の中盤が寒いという感覚は、日本の方にとって不思議な感覚でしょうね(笑)
そういえば、この前Kiwi Houseのお客さんで「南極から帰ってきた」というアメリカ人の男性がいましたが、その人はニュージーランドの冬が暖かく感じると言っていました(笑)
やはり世界中の人々も南極に行くのに、ニュージーランドを通過点として使うのは少なくないようです。
実際、ニュージーランドから出発する南極旅行もたくさんあるそうですよ!興味ある方はぜひ(^o^)

去年の冬、クライストチャーチ市内では大聖堂の前でアイススケートリンクが設置されました。
夏に比べて冬はイベントが少ないので、こういうのがあると面白いですよね♪

そして、冬といえばウィンタースポーツ!
Kiwi Houseがあるクライストチャーチの周りにはスキー場が数多くあります。
上記のサイトは英語のサイトですが、日本語で要約されたサイトはこちら
やはり6月~10月頃がスキー&スノボーシーズンなので、今がチャンスですよ!(笑)
上司のLoさんも、冬になったら毎年Kiwi Houseでエクスチェンジをしているワーホリの方たちを雪山に連れて行ってスキー&スノボーを楽しんでいるようです。
去年の9月頃、私は友人とテカポ湖の近くにあるMount Dobsonというスキー場に行ったのですが、残念ながら雪はガタガタでしたね・・・。
やっぱりスキー&スノボーをするなら、早めに来た方が良いかも?
あ、でも今年はめちゃくちゃ寒いらしいので、意外と大丈夫そうかもしれませんね(笑)
そして大勢で雪山に行った方が楽しいし、交通費も安上がりなので、
ぜひKiwi Houseで出会った仲間で、スキー場に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?(^o^)

以上、初投稿終わります。
Shioriでした!☆