KIWI HOUSE tel:+64-3-377-9287  fax: +64-3-377-9282
373 Gloucester St. Christchrurch  New Zealand  Email:nori@kiwihouse.co.nz

 

Kiwi Houseでいつも人気な情報!

海外保険について

病気になったら?

語学学校について

ボランティアについて

電話について

携帯電話について

日本人ワーホリ情報センターについて

図書館について

仕事について

スポーツ施設

NZの交通事情

移民局

トランピング

スキー ・ スノーボード

NZの天気

旅の資金について

旅の荷物について

イベント情報を入手するには?

服装について

変圧器とプラグについてのQ&A

アルバイトについてのQ&A

Kiwi House観光案内(穴場?)

クライストチャーチ周辺の観光地

Kiwi Houseお勧めレストラン

カルチャースクールについて

Kiwi Houseではこんな事もお手伝いします!


Kiwi Houseで考えた・・・。

自分はチャレンジできるのだろうか?!

英語をマスターできるだろうか・・・?!










海外保険について
海外で、病気になったら?って心配ですよね。

短期で海外旅行に行く場合は 今はクレジットカードに海外傷害保険がついていたりするのもあって便利になりました。でも 長期の海外生活となると クレジットカードの保険は だいたい3ヶ月ぐらいの適用しかないので どこかで保険に加入しなくてはいけません。長期となると問題は金額。日本の海外傷害保険ですと1年入ると 10万円ぐらいかかってしまいます。

私的には ユニケア保険がオススメです。 1年加入で 年間703.47ドル(約45725円)*1ドル65円で計算。(2009年7月現在)
学生の方は年間468.47ドル(約30450円)で契約できます。 ユニケアのサイト(英語)→http://www.uni-care.org/inbound.html
英語が難しいという方は 日本の情報センターでも ユニケア保険を扱っているところが多いので 「ユニケア」で検索すると 簡単に見つけることができます。

下記の情報センターでも ユニケア保険を扱っていますし インターネットで申し込みも可能です。参考にどうぞ。
(日本語)→ http://www.downtowndesk.co.nz/unicare.php (ダウンタウンデスク)






病気になったら?

海外保険に入ったのはいいけど いざ病気にかかってしまったらどうすればいいのでしょう。
ニュージーランドでは 病気になった時はいきなり専門医や総合病院には行かず、まずGPとよばれる自分のかかりつけの医師を探します。
Kiwi Houseでは そのGPを ご紹介致します!
The Clinic tel: 366-3581 address: 192 Gloucester St. メインKiwi Houseからも スモールKiwi Houseからも 歩いて 15分ぐらいです。 でも 体の具合が悪い時は Kiwi House号でお送りしますので 遠慮しないで お申し込みください。 必ず 予約の電話が必要です。 英語での予約が不安でしたら Kiwi Houseのレセプションからでも予約しますよ! 声をかけてください。
金額は 診察料が約60ドルぐらいです。薬代は病状によって違いますが だいたい20〜30ドルぐらいでしょうか?

深夜や休日に病院に行きたいというときは 予約がなくても見てくれる 救急病院もあります。
クライストチャーチでは After Hours Surgery Corner of Colombo st and Bealey Ave  Tel 365-7777 診察料は GPと比べると 救急なので $160ぐらいと かなり
高くなります。 ここは 歩いてなら 20分ぐらいかかるかも・・? ですのでKiwi House号でお送りしますので声をかけてください。 

Kiwi House以外でも 英語がしゃべれないという方に対して 日本の海外保険だと ほとんどが無料で通訳者をつけてくれるサービスがあります。 

ユニケア保険(海外保険について 参照)など 現地の保険に対しては 英語で対処しなくてはいけませんが 有料で通訳サービスをつけることも可能です。 フリーダイヤル 0800-528-825 (East Wind Medicare 医療通訳サービス) 03-331-7356(ワイエス・コミュニケーションサービス)

* Kiwi Houseに滞在の方は スタッフがお手伝いしますので ご相談ください!日本の薬もありますので スタッフに尋ねてください。

 





語学学校について
とりあえず海外についたら 語学学校に通って・・という方は多いと思います。日本で学校を決めてこなくても 現地について 様々な学校のトライアルレッスンを受けてからきめるのもいいかも。クライストチャーチにも多くの語学学校がありますが 高いお金をだして学校に通わなくても 英語を学べる場所があります。

教会がおこなっている英会話レッスン (無料に近い!) 1回5ドル程度。すごく安い。 http://www.spreydon.org.nz/index.cfm/Community_Mission/English_Language_Centre.html


英語の先生になる人がトレーニングをするためにフリーでおこなう英会話レッスン
毎回定期的に行っているのではないので、このレッスンの情報を得る為には 下記の学校でゲットできるかも!

ポリテクニック(CPIT) ニュージーランドの教育機関で コンピューターや言語学、フラワーアレンジメント アートなど その他様々なコースがあります)→http://www.cpit.ac.nz/

又 クライストチャーチにある大学
Christchurch college of education http://www.cce.ac.nz/ 






ボランティアについて
自分のスキルを役立てたいって方。クライストチャーチでも 日本語教師のアシスタントや 老人ホームや身障者の方のサポート、自然保護活動など様々なボランティア活動があります。日本人向けのエージェントでも紹介(有料)していますが クライストチャーチには ボランティアセンターがありますので そこで登録し 希望にあった ボランティア活動を探してもらう方法もあります。

Volunteering Canterbury サイト→http://www.volcan.org.nz/
又 地元のコミュニティーの新聞などでも探すことができます。
ちなみに Kiwi Houseに住んでいた お客さんは 結構飛び込みでボランティアを探してくる方が多かったです。 日本語教師アシスタントや老人ホームでの介護、お花屋さん、中にはペンギンが大好きな子が ペンギン情報をかき集めて、ペンギンの保護のお手伝いをゲットした人もいましたよ。






電話について

日本では 高いと思われる海外への通話料がなんと! 1分6円!!☆
多くの方が ニュージーランドに来て 海外通話料の安さに 驚かれます。
ニュージーランドから 日本に電話をかけるときは 「格安テレフォンカード」(Kiwi Houseでは 1分7セント つまり1分で約6円なので 何時間日本に国際電話をかけても 全然気にならないと いう便利な物です! "Talk Talk Card")を みなさん使っています。

会社によって さまざまな格安テレフォンカードが売り出されていますが、スーパー、売店、インターネットなどで
購入できます。  テレフォンカードの金額の種類は 5ドル 10ドル 20ドル 50ドルになっているのが 多いようです。

通話料ですが
「Talk Talk Card」 というテレフォンカードでは (Kiwi Houseで販売しておりまーーす!)
ニュージーランド→日本         8セント(6円)/1分 (ローカルアクセス) 18セント/1分(フリーダイアル)
ニュージーランド→日本の携帯電話 45セント/1分 (ローカルアクセス) 55セント/1分(フリーダイアル)

「Access Japan」というテレフォンカードでは
ニュージーランド→日本         7セント/1分 (ローカルアクセス) 13セント/1分(フリーダイアル)
ニュージーランド→日本の携帯電話  40セント/1分 (ローカルアクセス)  46セント/1分(フリーダイアル)

またこの「Access Japan」カードでは 日本からニュージーランドへも 安い通話料で電話をすることが可能です。
日本の家族や友人に送るのもいいかもしれませんね。

日本→ニュージーランド         15セント(13.5円)/1分 (フリーダイアル)
日本→ニュージーランドの携帯電話  63セント(56.7円)/1分 (フリーダイアル)
*()の円表示は1ドル=90円で計算しています。

これらのテレフォンカードは、公衆電話に差し込んで使うタイプのカードではなく アクセス番号に電話して使います。

電話のかけかた
1. カードの裏に書かれている 電話番号にかける。(メインKiwi Houseからかける場合は 外線1番をまず押して ツーと言う通話トーンが 聞こえるのを確かめてから かけたい番号を押してください。 もし "ツッ ツッ ツッ"と言うトーンが 聞こえた場合は同じ回線で他の電話器を使用中と言う事になりますので もう少ししてから ご使用ください。)

2. テープのガイダンスが流れてきますので それにしたがって まずは PINナンバーを入力。
このPINナンバーは カードの裏に コインで削るようになっているので そこを削って その数字を入力します。

3. 「カードの残金・・・です。かけたい番号を入力してください」とガイダンスが流れるので
日本にかける場合は 00+81(日本の国番号)+市外局番(最初の0を抜く)+電話番号 で通じると思います。
4. 日本にかけることができます。

日本で買ってきた 海外用のテレフォンカードは 通話料が高く あっという間になくなってしまいますので テレフォンカードは ニュージーランドについてから 購入するのがいいですよ!!





 携帯電話について
日本では どんどん進化している 携帯電話ですが、ニュージーランドは 日本に比べると かなり遅れてるって実感をもつ方も 多いのではないのでしょうか?

しかし、長期でニュージーランドに滞在される方達にとっては やはり 携帯電話は必要なことと思います。
日本でも 最近は海外でも通話できる 携帯電話があるので それを契約して持ってくる方も 多く見かけます。
しかし!! 通話料が高い!!100円/1分 くらいかかるそうです。
確かに、日本で使っていた携帯番号がそのまま使えるとか 利点はあるとは思うのですが 通話料が高いから使えない。

ということで、ニュージーランドの携帯電話事情ですが こちらでは 「Vodafone」と「Telecom」の2社がありますが、通話料は49セント〜1.39セントぐらい/1分 です。(会社、かける地域、時間帯などにより 料金が異なりますので詳細は各会社のホームページで確認してください) 
こちらで 携帯電話をゲットするのは 意外と簡単です。

毎月定額を支払って、という契約方法がありますが それですと 手続き等面倒なので みなさん 携帯電話を購入しプリペイドカードを買って 通話料はリチャージしていく方法で 購入しています。
この方法だと 話しすぎる危険もなく 解約の手続きもありません。 帰国するときに 売って帰れば 携帯電話を購入しても 結局はそれほどかからないと思います。

携帯電話は 安いものだと100ドル弱ぐらいから あると思います。(新品)

また、ワーキングホリデーで来る方達は ワーキングホリデーを終えて日本に帰る人から 携帯電話を売ってもらったりしてる方達も多いです。
それだと、新品を購入するよりも 安く購入できて 帰る時に 売って帰れる。 これも、一つの方法ですね。
ただし、中古品を購入する場合は バッテリーが少なくなっているのも あるので 注意しましょう。

携帯電話をレンタルする というのも 一つの方法ですが レンタルだと 毎月20ドルほど かかってしまうので
長期で滞在する人は購入して、短期で滞在する人は レンタルするのがいいかもしれません。
http://www.telecom.co.nz   (テレコムのウェブサイト)
http://www.vodafone.co.nz (vodafoneのウェブサイト)
http://www.2degreesmobile.co.nz (2degreesのウェブサイト)





日本人ワーホリ情報センターについて
初めての一人旅などで 何をどうしていいか分からない 不安 という人は 日本で エージェントに加入してくる方も多いようですが、ニュージーランドについてみたら 無料の情報センターがあり 「別に入ってこなくてもよかったぁ」って声をよく聞きます。

クライストチャーチには 無料で様々な情報を提供してくれるエージェントがいくつかありますし、インターネット上でも色々な情報がゲットできるサイトがあります。
語学学校、仕事、ホームステイ、フラットの情報や 個人売買の場の提供 現地での保険の加入 ビデオレンタル 携帯電話のレンタル など 困ったときは ここで様々な情報がゲットできます。

http://www.eastwind.co.nz/ (イーストウインド)ニュージーランドの無料情報センター 様々な情報がここで揃います。

http://www.jtc.co.nz/ (JTC)一部会員向け(有料)になりますが フラット 仕事 語学学校等 無料で情報をゲットできるものも たくさんあります。

http://nzdaisuki.com/ (NZ大好き.com)ニュージーランドの総合情報サイト ニュージーランドの情報がこのサイトですべてわかるぐらい様々な情報が ここでゲットできます。このサイトの掲示板で 分からないことは全て解決?!






図書館について

クライストチャーチ内には 15の図書館があります。
街の中心にある セントラル図書館は 平日夜9時まで開いていますので 語学学校が終わったあとや 仕事が終わったあとに 宿題をやったり 調べ物をしたり 大いに活用することができます。

メンバーになると クライストチャーチ内のどこの図書館でも 無料で 本やCD DVDなどの貸し出しを受けることができます。 通常 本の 貸し出し期間は4週間なので ゆっくり読むことができます。
メンバーになるには

1.自分を証明できるもの 2つ
パスポート バンクカード 免許証 など(そのうちの 1つは写真がついているもの)

2.住所を証明できるもの 
郵便物など (30日以内のもの)

以上のものがあれば 図書館のものが 無料で借りることができます。
クライストチャーチに 住んでいない方や メンバーでない方が 本等を借りるときは 有料で借りることができます。

*日本に帰る時は 必ずメンバーのキャンセルをお願い致します! Kiwi Houseの住所で そして保証人が私(のりこ)の名前で 何百人のリストが 図書館のコンピューターに入っていますので すでにニュージーランドにいらっしゃらない方の分は 削除が必要だと思いますので・・・。

セントラル図書館
場所:Gloucester St と Oxford Tce の角
開館時間: 平日朝 朝10時から 夜9時まで  土曜日 朝10時から 夕4時まで 日曜日 昼 1時から 夕4時まで


又、お勧めの図書館として New Brightonにある 海の見える 図書館があります。
海をみながら お気に入りの本を読んだり、図書館の横に隣接しているカフェで お茶を飲みながら リラックスするのもいいですよ。
場所:New Brighton Pier Building, 213 Marine Parade
開館時間: 平日朝 朝9時から 夕6時まで  土曜日 朝10時から 夕4時まで


クライストチャーチの図書館に関する情報はこちらから http://library.christchurch.org.nz

 





仕事について

ニュージーランドに ワーキングホリデーで来られる方は 「あまり手持ちのお金がないのだけれど 仕事はすぐに見つかるのだろうか?」って不安に思っている方も多いと思います。 実際 こちらに来られている方は 意外とみなさん 自分で仕事を見つけて働いています。 それでは どうやって仕事を見つければいいのでしょう?


@ IRDナンバーをゲット!
IRDナンバーは、所得のある人は必ず取得しなければならないもので、就職先でも聞かれるので 必ず手続きをしましょう。
まず、「働くぞ!」と思ったら 近くの Inland Revenueに行き IRDナンバー申請書を記入し、パスポートと一緒に提出。 約2週間程で 自分のIRDナンバーが記入されたカードが届きます。
詳しくは Inland Revenueホームページでどうぞ。→ http://www.ird.govt.nz/

A 仕事を探す!
*エージェント
クライストチャーチには 日本人向けのエージェントが何件かあります。そこには 求人募集の張り紙が 結構でていますので そこから仕事を探す人も多いです。

クライストチャーチの日本人向けエージェント 
http://www.eastwind.co.nz/ 
(イーストウインド)ニュージーランドの無料情報センター 様々な情報がここで揃います。

http://www.jtc.co.nz/ (JTC)一部会員向け(有料)になりますが フラット 仕事 語学学校等 無料で情報をゲットできるものも
たくさんあります。


*公共機関
「Work and income New Zealand」という 日本では「ハローワーク」にあたる機関です。 ここの窓口で 相談にのってもらい 仕事を紹介してもらうことができます。  http://www.workandincome.govt.nz/

*ファーム
ニュージーランドに ワーキングホリデーでくる人たちは かなりの確率でファーム体験をしているのではないでしょうか? フルーツピッキングやファームステイなどの求人情報が掲載された 本を購入し 会員になるというもの。 自分で 行きたいと思うファームに直接連絡をとって 仕事をゲット!!  http://www.wwoof.co.nz/

*飛び込み
意外と 飛込みで仕事を決めてくる人も けっこういます。そういう人は やはりその仕事やお店に対する 「働きたい度」はかなり熱い!お気に入りの 職場を見つけたなら ダメモトでトライするのもいいかも。 ↓の方に 仕事の探し方Q&Aがありますので 良かったらご参照ください!☆

*新聞
現地の企業で働きたいという人にはいいかも。特に 技術職についていた人には 自分の力を試せるチャンスかもしれません。 クライストチャーチの新聞は "The Press"の水曜版が 求人のメインになりますので 水曜日に買いに言って 頑張って目を通してみてください。 時々 土曜日のも少し載っていたりもします。 しかし 俄然! 水曜日版の方が件数は多いです! 

けっこう "日本語の話せる人!"と言うのを求人していますので そう言うのは かなりのいいチャンス!です!

*紹介
友人がバイトしていたところに 紹介してもらう。これが 一番早いかも。ワーキングホリデーで同じ場所で働くのは3ヶ月までなので その友達の後に入って働く というような形で 仕事を決める方も多いです。 Kiwi Houseの住人で 今働いている人の職場で 仕事をゲットする方が Kiwi Houseでは 物凄く多いです! チャンスはその辺に沢山ありますよ! ぜひ Kiwi Houseの住人と おしゃべりして情報をドンドン収集してください!

 





スポーツ施設
ニュージーランドに来て、つい甘いものの誘惑に負けて太ってしまった・・・という方はいませんか?(こっちに来て 10kg太ったと言う方が なんと多いことか!) 

そんな時は運動が1番です!摂取カロリーと消費カロリーのバランスがしっかりしていれば、きっと大丈夫!そこで、ジョギングは単調で続ける自信がないという方へ施設を紹介します!是非ホームページを覗いてみて下さい! プール、フィットネスだけでなく、スカッシュが出来る施設もありますよ☆ メンバー料金だと 物凄く安くて かなりお得です。 クライストチャーチのスポーツ施設は かなり立派です!!

YMCA Central City
住所:12 Hereford St. Christchurch, New Zealand  Phone(03) 366 0689  http://www.ymcachch.org.nz/

QEII Park
住所:171 Travis Rd, New Brighton Christchurch  Phone ( 03 ) 941-6849  http://www.qeiipark.org.nz/

Centennial Leisure Centre
住所: 181 Armagh St, Christchurch  Phone (03) 941-6853  http://www.centennial.org.nz/






NZの交通事情
バス  
ニュージーランド国内の移動は低価格で利用でき、細かくネットワークが整備されている長距離バスが便利です。国内最大手はInterCity Coachlinesで、同じく大手のバス会社Newmans Coach Linesとも提携しています。YHA,BBH,VIPの会員であれば、通常運賃から15%の割引がありお得です!

*Inter City coachlines ・ Newmans Coach Lines  Phone 03-365-1113  http://www.intercitycoach.co.nz/
料金やルートについてはWEBサイトで確認できる他、I−SITEで時刻表入手できます!
Christchurch i-SITE シティの中心、大聖堂のそば phone: 03 379 9629
Christchurch Travel Centre   123 Worcester St  Tel: 03 377 0951
Christchurch Central YHA  273 Manchester St  Tel: 03 379 9535

*Atomic Shuttles  この会社は低価格でKiwi Houseのお客さんは けっこうこの会社の利用者が多いです。

Phone 03 322 8883  Fax 03 349 3868  http://www.atomictravel.co.nz/


*Kiwi Experience 移動だけではなく、ついでに観光もしたいという方は、観光地を巡ることを目的としたバスもあります!
ネットで予約できる他、最寄りの旅行会社でも予約できます。 Phone 09-366-9830  http://www.kiwiexperience.com

*Magic Travellers Network このバス会社も観光地を巡るのを目的とした会社です! Phone09-358-5600 http://www.magicbus.co.nz


鉄道

*Tranz scenic  Phone : 0800 872 467   営業時間 7.00 AM- 7.00PM (週末も営業) http://www.tranzscenic.co.nz/
予約時はクレジットカードが必要で、各慣行案内書(I-site)でも予約・発見できます。

ニュージーランドでゆっくり鉄道の旅を楽しみたい方はトランツシーニックの列車に乗ってみましょう。路線は北島・南島合わせて4つのみです。
1. オーバーランダー(The Overlander)
オークランド〜ウエリントン間の685キロを結ぶ列車で、車内サービスもいき届いています。
オークランドからウエリントンまでは約11時間。通常料金は157ドルです。途中下車して観光するのもいいですね♪
2. キャピタルコネクション(Capital Connection)
パーマストンノース〜ウェリントンを結ぶ列車で、月曜〜金曜の朝・夜の1往復です。料金は片道20ドル。
3. トランツコースタル(The tranzCoastal)
クライストチャーチ〜ピクトンを結ぶ列車で、時間は約5時間20分。途中ホエールウォッチングで有名なカイコウラでも下車が可能。クライストチャーチ〜カイコウラは約3時間で料金は50ドル、ピクトンまでは87ドルです。
4. トランツアルパイン(The TranzAlpine)
クライストチャーチ〜グレイマウス間を4時間30分で結ぶ列車で、サザンアルプスの山岳風景を楽しむことができます。
観光客にも人気が高く、アーサーズパスで途中下車してトレッキングを楽しむ人もいます。通常料金は片道107ドル


フェリー
北島のウエリントンと南島のピクトンを移動するには、飛行機かフェリーになります。フェリーで移動する場合、3種類のフェリーが利用できます。インターアイランド・ライン社のインターアイランダーか高速船リンクス、またはブルーブリッジです。

インターアイランド・ライン(The Interisland Line)  phone 0800 802 802http://www.interislandline.co.nz
所要時間:インターアイランダー約3時間 

ブルーブリッジ(Bluebridge) phone 0800 844 844 http://www.bluebridge.co.nz
  所要時間:約3時間20分




移民局

観光ビザの延長や就労ビザの取得、永住権の取得などビザの事なら移民局へ! 申請の方法や申請書のダウンロードができるホームページがあります。

ニュージーランド移民局 http://www.immigration.govt.nz クライストチャーチオフィス Crystal Plaza 73-75 Cathedral Square Phone:0508-558-855





トランピング
アウトドアーにはDOC( "ドック"とみんな言ってます!)がかかせませんよ☆
ニュージーランドに来たからには国立公園のトラックを歩きたい!と思った方は予約が必要です。DOCという自然・環境関係の行政機関で入山者を制限し、環境の保護に取り組んでいるのです。個人でミルフォードトラック、ケプラートラック、ルートバーントラック、ヒーフィートラック、エイベルタズマンコーストトラックを歩く場合はDOCにコンタクトを取りましょう。現地のDOCビジターセンター(ティアナウ、クイーンズタウン、グレノーキー)でも申し込みできますが、ネットでの予約が便利です!特にミルフォードトラックは人気なので早めに予約しましょう。

Great Walks Booking Desk, Department of Conservation (DOC)
Phone:03-249-8514 http://www.doc.govt.nz/

Ultimate Hikes  初心者なのでガイドがいないと不安という方は、コースによってはガイド付きで歩くこともできます。 予約は別の会社が扱っていますので、ご紹介します。 http://www.ultimatehikes.co.nz Milford Track Guided Walk Office Phone:03-441-1138

Routeburn Track Guided Walk Phone:03-442-8200




スキー ・ スノーボード
南島には冬になると沢山のスキーヤー・スノーボーダーが訪れますが、天候に左右される事もしばしば・・・ そんな時はインターネットで当日の状況を確認するのが便利です!マウントハット、コロネットピーク、リマーカブルズの情報が分かるサイトがあります!当日の天候や、シーズンパスの情報などが網羅されていますし、英語の苦手な方は日本語のページもありますよ!

Mt Hutt Ski Field Phone:03-302-8811 http://www.nzski.com
Coronet Peak Ski Field Phone:03-442-4620 http://www.nzski.com
The Remarkables Ski Field Phone: 03-442-4615 http://www.nzski.com
Treble Cone Ski Field Phone:03-443-7443 http://www.treblecone.com
Cardrona Ski Field Phone;03-443-7411 http://www.cardrona.co.nz





NZの天気


やはり旅行中は天候が気になるものですよね。ニュースや新聞でもちろん情報はゲットできますが、インターネットのサイトをご紹介しておきます。 天気予報が見られるサイト→ 
http://xtramsn.co.nz/weather/0,,4927-0-Christchurch,00.html

ここにアクセスすれば直接クライストチャーチの予報が見られます! 世界のヤフーのニュージーランド版を出して、天気予報をみるのもアリです☆

英語で天気予報を見るのは苦手・・・という方は日本語版のMSNから天気予報のページに入り、世界の天気を確認することができます!しかし、1つ注意して頂きたいのは、現地の天気予報と予想気温などが違うのです・・・どちらを信じるかはあなた次第。両方見てどちらが当たるか見るのも楽しいですね!





旅の資金について
せっかく貯めた旅の資金をそのまま現金で持って行くのは不安なものです。 ANZやBNZでは日本での口座開設が可能ですが、やはり手数料が高いです。

例えばANZ銀行の場合手数料は9500円(内訳は、口座開設手数料が5000円、海外送金手数料が4500円)です。でも現地で口座を開設すれば、開設費用はかかりません。負担するのは海外送金手数料のみとなります。

という事で、日本からお金が着くまでの間の生活資金だけを持って入国して、現地で口座を開き、日本から送金してもらう・・・これがオススメです!
ただし、送金の際に注意すべきポイントがあります。それは必ず「円のまま海外送金」をするということ。 円のまま 送金しても 自動的にNZにお金が届いた時点で換金されています。 (換金したくなくても換金されます!) 日本でNZドルに換金して送金すると、レートが良くないため かなり損します。

日本ではNZドルの取引量が少ないのでレートが悪いのです。でも、円のまま送金にすればNZのレートで換金されるため、良いレートで換金できます。

例えば・・・


注意!上の図は2005年9月の為替レートを参考に作成したものです!






旅の荷物について
ワーホリで1年過ごすための荷物。あれもこれも持っていきたい!気持ちは分かりますが、ほとんどの航空会社はエコノミーの場合,機内に預けられる荷物が20s、持込できる手荷物は7sの計27sです。 行きは多少のオーバーは航空会社も認めてくれますが、人によっては超過料金を請求されることもあるので、十分注意しましょう。

持っていくものは日本人のバイブルである某旅雑誌を見てもらえば、だいたい網羅されています!そこで、ここでは実際にこれを持ってくればヨカッタ!という物や注意すべき点をお伝えしたいと思います。

1. クレジットカード
宿やレンタカーの予約の時に大抵クレジットカード番号を聞かれます!あなたの身分証としてかなり有効です。そしてカードのブランドにも十分注意が必要です!
ニュージーランドではJCBはあまり有名ではなく、提示しても断られる・・・なんてケースもあります。と言うわけでカードを持って行く時には必ずMASTER またはVISAにしましょう!もちろん有効期限のチェックも忘れずに!

2. 耳掻き
綿棒派の人は無視して下さい!でもあえて言いたい!こちらには耳掻きが売ってないのです・・・

3. 入浴用タオル
これも必要ない方もいると思いますが、ニュージーランドではほとんど見かけません。ボディスポンジとかはありますが・・・私たち日本人になじみの深いあのタオルはなかなか無いんですよね。100円ショップで間単に手に入るので、2・3枚購入しておくといいでしょう。

4. (女性の皆さんは)生理用品
現地調達したものの・・・肌に合わないという人をよく見かけます。 みなさんの意見としては、やっぱりいつも使っているものがいい!という方と 現地でも いくらでも調達できる! と言う方と二つの意見に別れますので 何とも言えないです。 

お勧めは "郷にいれは 郷に従え!" せっかく見知らぬ土地に来るのですから 消耗品まで日本から持ち込むのではなく 現地の物を見て回るのも 旅の醍醐味! そして旅は荷物をなるべく少なく そして 小さくするのが "旅の勝利"に繋がります。

5. ビーサン
これはワーホリメーカーの間でかなり流行っているようです。みんな何故かスリッパを履かずビーサンを履いています。そのまま外にも出られるし便利なんでしょうね

6. CD-RWまたはフラッシュメモリ
デジカメが普及していますので、写真の整理には非常に有効です。友達が撮ったデジカメの映像と交換したりできるので便利です。得にフラッシュメモリは日本の方が安いので、事前の購入をおすすめします!ニュージーランドではデジカメで撮った焼き増しが高いので、日本に帰ってからまとめて焼いた方がお得です!

Kiwi Houseでは CDに写真を焼いたりもしますよ! お気軽にレセプションに声をかけてみてください!☆

7. またまた女性の方へ)クレンジングオイル
意外に手に入らないそうです。 オイルじゃないとメイクを落とした気にならないという方には必要かもしれません。

8. 日本食材
  調味料(しょう油、みりん、味噌)などは割高ですがこちらでも手に入ります!意外にないのがコンソメスープの素。和風だしは売っているんですが,マ○-ブイヨンは何故か売っていません。 洋風の料理に欠かせない!という方はぜひまとめてお持ち下さい。

9. 変圧器&プラグ
   ドライヤーなどのちょっとした家電を持ってこようと思っている方は、自動変圧になるタイプなのか?それとも変圧器が必要なのか?必ず確認しましょう。

日本とニュージーランドは電圧が違うので、日本の家電をそのまま使用すると確実に壊れます!たまにブレーカーも落ちます!ニュージーランドは電圧が日本の2倍あるのです。

そして、プラグの形状も日本とは違いO型(カタカナの " ハ "の字)です!変圧器とプラグは家電量販店で簡単に購入できます。

変圧器も髭剃りに使うような小さいものから、パソコンに対応できる大きなものまで様々で、値段は3500円前後で購入できます!これはパソコンに対応できますよ!なんて注意書きがありますので、購入の際はしっかり説明を見て選んで下さい。プラグもどこの国に対応しているか?というのは必ず書いてありますので、間違えないようにしましょう。

 





イベント情報を入手するには?
クライストチャーチのロイヤルシアターは 必見!! 中は中世風の見事なシアターで シアターを見るだけでも価値があります! 観劇などは ドレスアップの人達があつまり 観劇の前は ワインを飲んでおしゃべりと言う雰囲気も味わえます。 お気に入りのアーティストにお花を贈ったり! そんな優雅な気分は 日本ではお手軽には行かないけれど ここクライストチャーチでは 出来てしまいます! 

ぜひ ロングドレス等を着込んで めいっぱいおしゃれしてお出かけしてみませんか?!
 
クライストチャーチとカンタベリー地方の情報であれば、be thereというサイトでチェックできます! コンサート・美術館の情報からミスコンのイベント情報までなんでも掲載されています!
Be there
http://www.bethere.co.nz/

Ticketek (切符確保する所・コンサートやクラブのイベント情報もあるので要チェックです☆)  Christchurch Town Hall , 86 Kilmore St.  
Phone 03-377-8899 (クレジットカードのナンバーを言えば 電話でチケットが確保できます! 席の希望も電話で言えるし かなり便利なシステムです!)

オンラインでチケットを購入する事もできますし、直接カウンターに行っても大丈夫です。 http://premier.ticketek.co.nz/

*もちろんラグビーのチケットも扱っています!オールブラックスの試合はかなり人気なので、発売と同時に購入するくらいの勢いが必要ですが、日本のように発売して5分で完売!なんて事はないのでご安心を♪

ラグビーの試合は なんと!! kiwi houseから徒歩で行ける(約10分)Jade stadiumでありますので、1度は見に行ってキウイの気持ちになりましょう! ラグビーのルールなんて 知らなくても目の当たりに試合を見ると かなり興奮してしまうのは なぜなんでしょう!!?

 





服装について

クライストチャーチでは 真夏でも 暑くなりません。 20度になれば 暑いとみんないいますね。 それに乾燥しているので 20度でも 日陰はとても涼しいです。 真夏でも 20度から 25度が限度で もう25度になると みんなフーフーいっています。

そして 真冬でも マイルドで 朝晩は 零度になることがたまーにありますが 昼間は 真冬でも15度ぐらいまで上がったりもしますので 日本より厳しい冬ではありません。 

夏でも 冬でも最高気温と 最低気温の差が15度もあると言うのもざらですね。 ですので 服装は重ね着が一番のいい方法と言う結果が 私は長年の経験ででました! 重ね着と言うと 一番暑いときは 半そでTシャツ で 夕方から 冷え込んでくるので 長袖の厚いトレーナーを着こんで 軽くて持ち運びの便利なそして 飛び切り暖かいジャケットを持っていれば 夜出かけても大丈夫です。

この国に来て 軽くて持ち運びの便利な そして 飛び切り暖かいジャケットと言うのを見つけるのに苦労しました! で 発見したのが アウトドアーの服です。 アウトドアーのは 高いだけあって 物凄く機能的に優れています。 軽いので持ち運びが便利です。 水にも強い 汗にも強い そして暖かいときてるので 凄く便利ですね。

一年中この服装はかわりません。 きたきりスズメの如く 年中同じ物を着ているので まるで これが 私の制服のようです。 ニュージーランドは おしゃれというよりも 機能的と言う服装が 一番便利で 風邪もひかないですみますよ。

枚数は 日本にいる時より 凄く少なくてすみます。 下着さえ枚数を揃えておけば 他の服は 全部それ程洗濯しなくても 全然気にならないですね。 ニュージーランド人の洗濯量は 日本人に比べればかなり少ないと確信します! 日本人はマメな洗濯の習慣が強いので(やはり高温多湿の気候のせいでしょう!) その癖が抜けないので みなさん どうしても沢山の服を日本から持ってきますが その必要はないですよ!  ニュージーランドは 一年中同じ服装なので 衣替えと言う週間もないです。 

郷にいれば郷に従えといわれているように 思い切って こっちの習慣にならってみてはいかがですか? 旅がグンと楽になります!

日本人が働き物なのは やはり気候のせいのような気がします。 日本の気候だと マメに朝から晩まで働いて いつも清潔に保たないと すぐバイ菌がはびこり病気になりますもの・・。 

余談ですが こちらでは 食べものが結構日本にくらべると腐りにくいです! ニュージーランド人は食べものの扱いが 物凄くズサンですよ! 日本人は食べ物は何でも冷蔵庫に入れる癖が ありますが こちらは それ程何でもは入れないですね。 私も真似をしてみたら 本当に全然大丈夫ですよ! 卵なんかは 一ヶ月以上常温で放置しておいても大丈夫です。

 





変圧器とプラグについてのQ&A

Q:ちょっと質問なんですが、変圧器と変換プラグって必要なんですよね? 日本から日本の電気器具をニュージーランドに持ち込みたいのですが・・?

A:日本の電圧は 100V−110Vで ニュージーランドの電圧は 230V-240V。 日本の電気器具で変圧器すでに内蔵されている物と そうでない物があります。(説明書をよく読むと書いてあります!)

特に旅によく使われる物(ヘアドライヤー・ノートパソコン・デジカメ充電器等・・)は もう ドンドン変圧器内蔵になってますね! 差込口の変換だけで 使用できます。 取扱説明書を よく読むと その辺の事が書いてありますよ! 

日本から持ってきた電気器具を プラグだけ替えて突っ込むと 機械が 100Vぐらいにしか対応できないように作られているので 爆発したり 燃えたりします。(私経験者・・^^;) でも NZからの電気器具を プラグを替えて突っ込んでも 電圧が低いだけなので ちゃんと作動しないだけで 爆発したりとか 燃えたりはしません・・。

Kiwi Houseでは 変圧器が3個ありますので 無料でお貸しできますよ! でも ワット数(流れる電気量)が 25w・35w・50w と けっこう小さいワット数なので それ以上の電気器具ですと使用できません。 ヘアドライヤー類は 400W〜600Wと かなり大きな電気量ですので これは変圧器付きのドライヤーが便利と思います。 Kiwi House滞在中でしたら ヘアドライヤーは各バスルームに設置されていますので それが 無料で使用できますよ!

変圧器は 日本での購入の方が 俄然安いです! ニュージーランドでは 電気器具が高いですので・・。 それに 変圧器をニュージーランドで手に入れるには 大きい都市の特殊なお店にしか売っていません。 少し思いし 高いけど どうしても必要な方は 日本から持って来る事をお勧め致します! (電気器具のワット数を調べてから それにあわせた変圧器をお買い求め下さい!)

変換プラグも必要ですよ! 日本のプラグは 平棒が2本並行の形ですが ニュージーランドは 平棒が二本八の字型をしています。 その変換プラグは こちらでも2〜3百円で購入できます! でも それも ついでに日本から持って来た方が便利でしょう! 

Kiwi Houseのレセプションでも数個変換プラグがあると思いますので 臨時にご使用の方は 声をかけてみてください☆

もし 不安でしたら 予約の際に Kiwi Houseへお問い合わせください。 具体的に どんな電気器具をこちらに持っていらっしゃるのか・・? おしえていただければ アドバイスできますよ! 説明書をすみから すみまで読まれるのが一番言い方法です!☆ 





アルバイトについてのQ&A

Q:アルバイトなのですが そちらではどういう求人が多いですか? 仕事の情報は 主にどうやって手にいれるのですか? 私は自分の好きなお料理を作るアルバイトがしたいな〜と思っているのですが、そういう職種はありますか?


A:アルバイトは やはりどこでもよければ すぐ見つかります。 日本人のワーキングホリデーの方は 主に お土産屋さん もしくは 日本食レストランでの仕事が 多いですね! 

Kiwi Houseの方々は すでにそこで働いている人から 紹介して貰って仕事をゲットする方がとても多いです。 と言うのも 求人しているかどうかも 現にそこで働いている方から 入るので 丁度いい時に仕事したいと言えば 殆どそこで 仕事が決まります。

ニュージーランドは やはり 観光客客が多くなる 春から夏にかけて仕事をゲットしやすいです。 反対に秋になってくると 仕事が減り 真冬は とても難しくなります。 

どうしても 現地の人だけしかいない職場で 自分の技術を生かして 仕事をゲットしたい! と 思っている方! 気合を入れてやれば 絶対仕事はゲットできます。 求人があるから 仕事が見つかるのではなく 自分から積極的に 自分を売り込むのです! 

Kiwi Houseで そうやって 見つけた人が 結構います。 犬・猫のトリマー・自動車修理工・現地人の経営するカフェ とか・・・。 いつも アドバイスするのが まず チャントした 英文履歴書を作成する! 日本人が 本などで調べた "英文履歴書"の雛型は どーも ダメのような気がします。

まず 自分の個性を売り込む文章とか 写真とか 何でもいいので 紙にまとめて 印刷しておく。 学歴とか 職歴よりも その自分自身の売り込みの部分がとても 大切です!

英語ができるか? と 聞かれたら 「もちろん 全然大丈夫!」と 答えましょう! 間違っても 少ししか英語ができないから ダメですとか自分では 言わない事! その時点で もう 雇ってはくれません。

あと お金目的では ダメですが・・・ まずは 自分の技術・能力を 見てください! それまでは ボランティアでもかまいません! と 言う勢いがあれば まずは 大丈夫です! 日本人は正確・まじめ・働き者 それに すでに経験と技術があれば 絶対 チャンスをくれます。 

で 働き出してからは 現地の人よりも 重要な仕事をしだします。 そうなったら 自分の要求する給料も出してくれます。 そんな感じに交渉して そこで 雇い主に「やめないでくれ!」って 言われるようになるまでになった方が Kiwi Houseから 何人もでましたよ!

「どんな事があっても 自分はやりたい!☆」と 思った時点で まず出来ます! 現にやっている人がけっこういますので。 そう言う人は やはりよく考える人 そして 積極的な人 いつも前向きの人です。 

能力が最初からある人(英語がぺらぺらの人)とか言うのは 全然関係ありません! これは 絶対に言い切れます。 中学1年の英語のレベルもない人が クルマの修理工の仕事を現地の店で ゲットした時は さすがの私もビックリしました。 彼のやり方は もう 押しの一手! 最初は邪魔にならない程度に毎日通い詰めて 仕事のヘルプ もちろん 金を貰う気は一切なし。 

その彼が 最後は 他の社員よりお金を取るようになって (彼が辞めると言ったら 社長が焦って給料を上げた) 英語も 私がそこに電話しても 彼とは気がつかないくらい 現地の人の発音になっていたのです。

まー その人はチョット稀な例だけど そんな形で 現地の子しか雇ってない カフェで働いていた 日本人のワーホリの子とか 他にもけっこういましたよ。

まずは 英文履歴書(日本の人が使う履歴書とは全然違うやり方)を作成して それを沢山コピーして 働きたいと思うところを片っ端から 回る。 最初は無給でもいいから 働かせてくれ! と 言うと大体大丈夫だよ。

で 日本人は 働き者だし やる事がきちんとしているから 最後はすごく重宝がられるのは間違いなしです。 でもそれには けっこう時間がかかるかも・・? 数ヶ月とか・・? 

私が昔ロンドンに住んでいたとき(2年住んでいました) は いつもその手で 人の倍の給料を貰っていました。 欧米は 絶対 能力給です。 ですので チャンスは いくらでも転がっています。 全ては本人の"気合"だけでしょう!

日本社会の受身はやめて 全ては能動的に行きましょう! 「出る杭は打たれる」と言う日本の習慣は ここにはないです。 自分が出ない限り 誰も何もしてくれません。





Kiwi House観光案内(穴場?)

(日帰り・1泊泊まり・そしてニュージーランド南島)観光に行きたいけど、オススメの場所は?レセプションに聞いて下さい!観光ガイドにない意外な穴場が見つかるかもしれませんよ!

NZスイ−ツ
とにかく甘いものの誘惑が多いこの国で、日本ではそんなに甘いものなんて食べなかったのにこっちに来た途端おいしくってつい・・・というあなた!どうせなら究めてしまいましょう!!秘密の場所があるのです・・・せっかくNZに来たんだから食べちゃえ!って事でご紹介します。

Sweethearts Restaurant at Berryfields  161 Gardiners Rd. Christchurch  Phone (03) 359-5630  
http://www.sweethearts.co.nz
*事前の予約をオススメします。とにかくラブリーなこの店はカップルや女性にオススメです♪Victorian tea($16.90)というメニューがあって、よくアフタヌーンティーをしている人たちが3段重ねの器に盛られたデザートを食べているのを見たことがありませんか?アレです。そこにはサンドイッチ、スコーン、マフィンなどがあり、紅茶を飲みながら、おしゃべりして午後の贅沢な時間を過ごす・・・最高ですね。

ベリー畑のど真ん中にあり(クライストチャーチ空港の近く)周りはもう 緑の畑・林だけです! 夏はお花が咲き誇っていて まるで花園の中にいるようです! ウェイトレスのお姉さん達もみんな メルヘンの服装です! 晴れた日に是非。 カメラをお忘れなく!

温泉
日本人はやっぱり温泉!シャワーばかりでなくたまには湯船につかりたい!大丈夫です!クライストチャーチの近くにもあります。ガイドブックにも掲載されているので、ご存知の方も多いと思いますが、ハンマースプリングスとマルイアスプリングスという所です。

Hanmer Springs Thermal Pools & Spa  Amuri Rd, Hanmer Springs  Phone (03) 315-7511 0800-442-663
http://hanmersprings.co.nz/
営業時間 10:00〜21:00(年中無休) 
*ここは水着で入る温泉なので、水着をお忘れなく☆シルバーのアクセサリーは変色するので要注意ですよ!
 温泉の温度は35度〜40度で、日本人には40度が快適です♪

クライストチャーチからのアクセス → The Hanmer Connection定期バスが運行されています。
FREE PHONE 0800-377-378

Maruia Springs Thermal Resort Lewis Pass, State Highway7  Phone (03) 523-8840
http://www.maruia.co.nz
*ここは水着で入る温泉の他に、純日本式の裸で入る温泉もあります。施設もかなり充実で、日本食レストラン、マッサージもありますよ!
更にプラス料金で個室(いわゆる家族風呂)も利用できます(制限時間は45分)。宿泊は他のバックパッカ−等に比べると割高ですが、たまには温泉に入って贅沢するのもアリですね!

クライストチャーチからのアクセス → 定期バスが運行されています
バスは下記のサイトで確認して下さい。
http://www.maruiasprings.co.nz/west-coast/public_transportation.php
車で行くなら・・クライストチャーチ〜国道1号線を北上〜ワイパラ〜国道7号線をルイスパス方面へ〜マルイアスプリングス(約2時間半)

ガーデンシティ
クライストチャーチは皆さんご存知の通りガーデニングが盛んな事で有名。普通の家をちょっと通りかかっただけでも、素敵な庭がたくさんあります。でもガーデンコンテストで賞を取った人の庭はやっぱり違う!日本でもテレビで紹介されていましたが、やはり気合いが違うのです・・・。庭を作る前にきちんと設計図を作って、色合いなどを考えながら手間隙かけて作られたその庭は圧巻です!!
特にガーデンコンテストのある時期は盛んにガーデンツアーが組まれコンテストで賞を取った個人の庭を訪れることができます。

↓ガーデンツアーを催行している会社
Canterbury Leisure Tours
Phone 03-384-0999
0800-484-485
http://www.leisuretours.co.nz

Mona Vale  ツアーに参加してまで見なくてもいいと言う方は・・・ 素敵な庭が見られる場所が他にもありますよ☆
63 Fendalton Rd. Riccarton
phone 03-348-9660
営業時間(年中無休)     夏期(10月-4月)  9:30〜17:00
                   冬期(5月-9月)   9:30〜16:00
*ここはガイドブックにも掲載されている有名な場所。エイボン川のほとりに建つこの家は元々個人の邸宅で、19世紀末に建てられたビクトリア様式の建物です。きちんと手入れされた邸内でランチやアフタヌーンティーを楽しんではいかがですか?ガイドブックにはシティより徒歩10分と紹介されていますが、実際はもう少しかかります。シティからエアポート行きのバスに乗れば10分ほどで着きます!


Christchurch Botanic Gardens
Phone 03-372-2840
営業時間 7:00〜日没1時間前  温室は10:15〜16:00
*大聖堂からWorcester Stをアートセンター方面に5分歩くと突き当たりにあります。30ヘクタールあるという広―い園内はゆっくり散歩するには絶好の場所です。日ごろの運動不足を解消するのにちょうどいいですね♪
咲き乱れるバラや温室の植物も見事です。






クライストチャーチ周辺の観光地

アカロア
クライストチャーチの中心地から南東へ車で90分行ったところにある港町です。フランス系移民によって開拓された街並みは、ニュージーランドとはまた少し違う雰囲気でとてもいい感じです。アクセスはシャトルバスが運行されているので、車の無い方でも安心。途中で山を越えるときれいな景色も楽しめます☆近くにワイナリーがあるので、ワインを飲んでゆっくりするのもいいし、アカロア湾から外洋付近まで1周するAkaroa Harbour Cruiseにのりクルージングもいいですよ!結構高い確率でイルカに会えます。


アカロアへのアクセス
Akaroa Shuttle  Phone 03-348-55420800-500-929 http://www.akaroashuttle.co.nz

Akaroa French Connection  Phone 03-389-4426  http://www.akaroabus.co.nz/akaroafrenchconnection.html 
   

クッキータイム
スーパーで"COOKIE TIME"という大きなクッキーを見かけませんか?
そのまま食べてもよし、レンジで少し温めて食べてもよし、チョットお腹が空いた時などニュージーランドでの生活にクッキーは欠かせないのです!

クッキータイムのファクトリーショップでは、製造の過程で割れてしまったクッキーなどを安く買うことができます☆割れているだけで味、品質共に変わりはないし、なにより安いので訪れてみては?
たくさん買うとおまけで更にクッキーをもらえたりします!
クッキーだけでなくTシャツやクッキーの総柄のアロハシャツまで売っていますよ。アロハはかなり派手ですけど・・・

COOKIE TIME FACTORY SHOP
789 Main South Road, Templeton
phone: 03-349-3523
営業時間 8:00 〜 17:00(土日も営業)
http://www.cookietime.co.nz

アクセス → シティよりTempleton行きのバス(5番)に乗って約30分。Hornby Mallを過ぎて10分ほどで左手に見えてきます。自信のない方はあらかじめバスのドライバーに伝えましょう!

動物園ニュージーランドではかなり有名なキウイバード・・・その辺でいつでも見られると思っていた方が多いようですが、野生のキウイは地元のレンジャーでもなかなか見つけられないほどなのです。やっぱり動物園に行くのが1番!

ウィロウバンク動物公園(Willowbank Wildlife Reserve)
60 Hussey Rd.  phone: 03-359-6226  0800-484-485  http://www.willowbank.co.nz 
営業時間 10:00〜22:00(キウィ・バードが見られるのは10:30〜)
*キウイだけでなく50種類の動物に会えます! アクセス →スクエアからベストアトラクションズで約30分
詳細はホームページで確認して下さい。

オラナパーク(Orana Park)
McLeans Island Rd.
Phone: 03-359-7109
http://www.oranawildlifepark.co.nz
営業時間 10:00〜17:00(キウイハウスは11:00〜16:00)

*80ヘクタールの敷地にライオン、チーター、ラクダ、シマウマなどが飼育されているサファリパーク。日本と違いあまり柵などがなく、ワイルドなサファリパークです。もちろんキウイもいますよ!
アクセス→ The Sunshine Shuttle  phone: 03-379-1699

ビーチ 暖かくなってくるとやっぱり海ですよね!チャーチにもいいビーチがあります!
泳がなくてもOK。海を眺めながらゆっくりするのもいいですね。 それから サーファーが入り浸りのビーチも クライストチャーチには沢山! 潮の動きが サーファーにとっては気になります。 Kiwi Houseでは 何人ものサーファーが 宿泊します。

New Brighton
シティの中心から東に位置するビーチで夏には海水浴やサーフィンを楽しむ人でにぎわいます!1997年には300mほど海に突き出した桟橋ができて、今では散歩を楽しむ地元の人や観光客が訪れるようになりました。桟橋の所には海を眺めながら読書ができる図書館やカフェがあり、かなりオススメです☆特に図書館はソファーシートになっていて座り心地がとってもいい!思わずうたた寝してしまいます・・・
サーファーの天国!

Sumner Beach から Tailors Mistake
シティの中心から南東に位置するビーチで、ここもニューブライトン同様、夏には海水浴を楽しむ人たちでにぎわいます!車で行く方は少し遠くまで足を伸ばして、テイラーズミステイクという場所まで行ってみて下さい。初心者の人でも楽に歩けるトラックがあるのでのんびりお散歩してはいかがですか?丘からの眺めも最高ですよ!  ここも サーファーの天国!

夜景スポット
クライストチャーチの夜景スポットといえば、オススメなのがサインオブザタカへ。シティから南へ5キロに位置するカシミアヒルの中腹にあります。日本の有名な俳優と女優が結婚式をした場所としても知られており、重厚な雰囲気のレストランがあります。レストランのある建物自体も有名で、建物の見学だけでもOK。その建物の右手には展望所に続く道があって、そこを5分ほど歩くとクライストチャーチの街が一望できる場所があります。昼に訪れてもいいのですが、特にオススメなのが夜景。夜はちょっと冷えますので暖かい格好でどうぞ♪

Sign of the Takahe
Dyers Pass Rd, Cashmere Hill
Phone 03-332-4052
http://www.signofthetakahe.co.nz
営業時間 カフェ    9:00〜23:00(週末は8am〜、月〜日曜日)
       レストラン  18:00〜23:00(火〜土曜日)
*夜景を見るのは夜中でもOKです!24時間入れます!

 





Kiwi Houseお勧めレストラン

レストラン
自炊もいいけどたまには外で食べたい!でもいいレストランは何処にあるんだろう・・・?
と考えているあなたの為にオススメのレストランをご紹介します!

Kaninga ここは もう 16年前から 知ってる(Lokunの友達とその従妹と その母親が そのレストランをやっている。 美味い!! 通い詰めて 16年って 感じ。 最初は小さいレストランだったが 今は 支店も出して けっこうでかくなった。 週末は いっぱいで 席がない事があるので 予約が必要。 料金もそれ程ではない(一皿$12程度)ので 普通のチャイニーズのように 人数分のメニュウと白ご飯を頼んで みんなで色んなメニュウが楽しめます。
場所: Bealy Ave. と Papanui Roadの角にあるので すぐわかる。 Kiwi Houseから 歩くと 20分はかかるかも・・? 車なら 5分。 Tel: 355−6228

Joyful Restaurant
590 Colombo Street
phone: 03-379-5628
営業時間 11:30〜21:30
*クライストチャーチではかなり人気の中華料理店です。週末の夜は予め席の予約を取っておかないとかなり混み合います。メニューもかなり豊富で迷ってしまいますが、なるべく大人数で行ってみんなで分け合うのがベストです!日本人に人気なのが餃子。あと、レモンチキンもオススメです。料金は1人20ドルくらい出せばかなり満腹になります!もちろんデザートも忘れずに・・・

Foo San Restaurant
6-8 Rountree St, UpRcn
phone: 03-348-4921
営業時間 17:30〜22:30
*シティから車で約15分。カンタベリー大学の近くにある飲茶のおいしいレストランです。
Riccarton Rdを西に走り、Ilam Rdを北に上がると左側にあります。メトロで行くなら、シティから21番か23番のバスに乗りましょう。ここも大人数でシェアするのがオススメ。BYOなので飲み物は持参しましょう。予算は1人15ドル〜20ドルくらいです。最後にデザートの杏仁豆腐を食べるのをお忘れなく!






カルチャースクールについて
ニュージーランドに来て、旅行もたくさんしたけど他にも何か新しい事を始めてみたいという方が最近多くなっています。現地の人と交流しながら何かを学んでみませんか?

Hagley Community College (Hagley ParkのすぐそばChristchurch Hospitalの近く)
http://www.hagley.school.nz/community_introduction.htm
510 Hegley Ave
Phone (03)364-5156  

コースは年4回〜5回あります。いずれのコースも基本的には8週で終了します。
費用は8回でなんと20ドルから35ドル!夜間のコースなので仕事をしながらでも通えるのが魅力です。

☆ Yoga ☆
今、日本だけでなく海外でも人気のヨガのクラス。初心者〜中級者向けのコースですので未経験の方でも安心して入れます。人気のコースなので早めのご予約を!
費用 20ドル 
服装 動きやすい服装で行って下さい

☆ Floral Design ☆
日本で生花やアレンジメントをやっていた方もそうでない方も、NZのスタイルを学んでみませんか?きっと日本人の持つセンスや常識はいい意味で覆されることでしょう・・・
この8回のコースでは花の生け方やラッピングの仕方、夕食のテーブルの飾り方、ヨーロッパでの流行、季節ごとの花の使い方などが学べます。
費用 35ドル

☆ Barista ☆
最近、日本でも注目されているコーヒーのスペシャリストといえば、バリスタです。
このコースではエスプレッソマシーンの使い方などコーヒーについて学びます。
費用 15ドル *このコースは1回のみとなります。

☆ 英会話 ☆
ESOL Speaking English for Beginners
初心者から中級者向けの会話を主に学ぶクラス。全8回のこのコースでは、初対面の人との会話、文法(現在形と過去形)、週末の会話、買い物をする時に必要な単語、NZの歴史などを学びます。普通の英会話学校に比べ破格とも言える値段なので、ご心配の方もいるかもしれませんが、もう少し休憩すればいいのにと思うくらい、しっかり教えてくれます。
レベルも4段階に分かれていて安心です。

@ 英会話 初心者(中でも全く話せない人向け) ☆
A 英会話 初心者向け ☆
B 英会話 初・中級者向け ☆
C 英会話 中級者向け ☆
費用 いずれも35ドル

                
申し込み方法は?
@ 直接学校に行って申し込みをする場合
受付時間 9am〜8:30pm (月曜〜木曜)
     9am〜3pm    金曜日
  支払いは、現金又はEFTPOSでどうぞ。
A 郵送申し込み
申し込み用紙を記入し、小切手を一緒に送るか、クレジットカードからの引き落としになります。申し込み用紙はプログラムの最後のページにあります。プログラムは直接学校で貰うか、頼めば郵送もしてくれます。
* コースの日程については順次更新されていきますのでホームページをチェックして下さいね!


CINCH (Community Information Christchurch)
まずは何をしようかと悩んだらこのサイトを覗いてみて下さい!
何を学ぶにはどこに行けばいいか全て載っています。コミュニティーを探す最強サイト!





Kiwi Houseではこんな事もお手伝いします!

早朝出発? シャトルバス・タクシーの予約を前もってできますよ。 24時間いつでもKiwi Houseの玄関まで迎えに来てくれます! レセプションにお気軽にお申し込みください。 

★クライストチャーチ駅へは 均一$5です! クライストチャーチ駅からKiwi Houseまでも同じです。 クライストチャーチ駅に列車が到着するたびに シャトルバスが 待っていますので 飛び乗って Kiwi Houseの住所を言えば Kiwi Houseの玄関まで来てくれます! 同じくKiwi Houseからのピックアップを頼む時は メインKiwi Houseか スモールKiwi Houseか どちらかをハッキリ再確認して下さい!

Kiwi House号で送迎 市中心ティまでの送迎致します! 荷物持って町まで歩くと かなりの気合が必要! レセプションにお申し出下さい! 町からお電話下されば 出迎えます! もちろん無料。 ただしスタッフ全員がとても忙しい時は 送迎が出来ない事もあります。 ご了承下さい。

英文履歴書 Kiwi Houseでは 英文履歴書の作成のお手伝いお気軽に何でもご相談ください。 Kiwi HouseのコインPCに 英文履歴書の雛型がありますので その雛型に 自分の名前とか詳細を差し替えれば 立派な英文履歴書が出来上がり! ワードが出来なくても メールが打てれば 簡単に出来ます! (PC使用代$1)
Kiwi Houseで それをプリントアウトできますよ!(1枚 50セント) それを Kiwi Houseでは コピー機で何枚でもコピーいたします! (1枚 20セント) 

医者  体の具合が悪くて 風邪薬を飲んでも 治らなかったり 不安になったりしたら やはり医者に診てもらって チャントした薬を飲んだ方が早く治ると思います。 Kiwi Houseのレセプションにご相談ください。 医者(ファミリードクター)の予約はやはり必要です。 取り合えず 普通医者の予約が取れる時間帯なら Kiwi Houseの人達を紹介している医者をご紹介致します! 
The Clinic  Tel: 366-3581  Address: 192 Gloucester Street

時間外医  もし 医者(ファミリードクター)の予約が取れない時間帯(土日・祝日・夜間)でしたら 24時間オープンの病院をご紹介しますので(ここは 耳鼻科・目医者他 レントゲンとか なんでもあります) 我慢しないで ご相談ください。 
After Hours Surgery  address: Corner of Colombo St. and Bealey Ave. Tel: 365-7777

歯医者 歯の詰め物が取れたとか 親知らずが痛くなったとか 色んなハプニングが起こります。 絶対我慢せずに Kiwi Houseのレセプションにご相談ください。 歯の詰め物がとれても 1回の治療で治ってしまいます。(料金は $50〜$100、 日本に帰ってから 旅行の総合保険に申請すれば 殆どお金がかかりません。  穴が空いたままで放って置くと そこからバイ菌が入って とんでもない事になります! 絶対すばやく治す事をお勧めいたします。 親知らずは もう痛くて何も出来なくて ワーホリを断念して日本に帰ろうかと思っていた人が 歯医者に行って ケロリと痛みが止まって又 楽しくワーホリ生活に戻った! って言う方とかいます。 何事も 我慢せずに ドンドン治した方がいいですよ!☆

語学学校は行った方がいいか? 行くならどこが? 語学学校の授業料はとても高いので 悩みます・・・。 授業料金を払っただけ 英語がうまくなるのであれば 高いお金を払っても価値がありますが そうとは言い切れないので 難しい問題です。

一般会話力をもう少し伸ばしたいと思う方は 英語学校はあまり意味がないのでは・・? とか思います。 ボランティア活動とかをして 現地の人の間に入って何かをした方が ヒアリングとか伸びるような・・。 文法とか単語力を伸ばすのは 自分で勉強するのが一番いいような気がします。
殆どの学校は無料体験クラスがありますので そこにまず行ってみるのもいい手かもしれません。 授業料は 一括して長期の分を払うのは危険です。 取り合えず短期の分を支払って様子を見るのが一番の手でしょう。

日本から代理店を通して語学学校に払い込むのは まず控えた方がいいでしょう。 現地で支払った方が安い場合があります。 それに Kiwi Houseでは 結構沢山の人が 学校に通い始めてから 「こんなに長く学校に予約しなければよかった・・・!」と言います。 現地に来たら 学校より 他の事をしたいと思い出すかもしれませんよ・・?

入学手続きは すごく簡単です! 殆ど年中入学できます。 何処でも毎週月曜日が 入学日です。 どうしても入学手続きが不安な方は Kiwi Houseのレセプションにご相談ください。 無料で アドバイスお手伝い致します。

無料の学校(英語学校の先生の卵方が教えるコース とか 教会で教えるクラスとか)の情報もKiwi Houseでは ありますので そんなのを利用するのも手だと思います。 他の英語学校と内容は殆どかわりません。
あと 高い授業料を払って1日中やるコースを申し込んでも 一日中は 集中できないので 結局無駄に授業を過ごしてしまう方がいます。 半日コースでかなり安い授業料の方が 同じ効果を表すかもしれません。 

まずは自分にあった 学校を 自分あったコースを見つけるのが先決です! 絶対に長期で高額な授業料を最初に支払わない事をお勧め致します!☆




 

Kiwi Houseで考えた・・・。

海外に来たはいいが・・。

どうすればいいのだろうか・・? ニュージーランド生活をどうやったら 有意義に過ごせるのだろう・・。あれもしなきゃー これもしなきゃー すぐ 長期滞在も終わってしまう・・。と 焦っていませんか?焦る事はないと 思います。 

思い切った時間、 人生の内でも貴重な時間を 貰ったのです!日本にいる時と 同じように 焦って 何かに追い立てられるように 時を過ごしたら あなたの 貴重な時間が 台無しです。 日本では 出来ない事をして下さい。まずは 立ち止まってください。 日本にいた時のように お尻に火がついたように 走り続けていませんでしたか?

せっかくの 時間です! あなたの時間です。 先ずは 立ち止まって下さい。 そして ユックリと 自分を見つめてください。 自分の内部から 沸きあがって来る 何かに 耳を澄ましてください。 きっと自分の中に 欲求する物が在ると思います。 

それは 必ず 今まで あなたが 日本で住んでいる間 絶対に 思った事 考えた事 感じた事では 無い事だと思います。それが たとえどんな下らないと 思える事であれ その欲求に 忠実に行動する事が 充実した 時間であり そして それが 毎日のしがらみからワープした醍醐味だと 思います。

沢山の方が 「休息」の欲求があります。 私自身もそうでした。 先ずは ユックリした 時間を楽しんで下さい。時計が止まったのではないかと 思える程 時計が必要でないような時間を過ごしてください。そして これもしなきゃー あれもしなきゃー と 言う追い立てられた 妄想を棄てる事が 必要だと思います。 

もうこれ以上は 眠りたくないと 言う程 眠って見る と 言うのもいい方法かも 知れません。○○をしなければ・・とか ○○でなければ・・ と言う事は この国 ニュージーランドでは ありません。この国では 他の方に 迷惑をかけなければ 何でもありです。

真夏に真冬の服装をしようと 真冬に真夏の服装でも ジロジロ見る人はいません。 みんな 自由なのです。日本の常識で 自分を縛り付けられているものから 先ず自分を解放してあげて下さい。 このままでいったら もう日本社会に復帰できないのでは… と 思ってしまうくらい 日本社会のしがらみから 自分自身を解き放ってください。 

日本社会に キチンと 収まると楽 と思う方は それでいいかもしれません。 しかし これを読んでるあなたは その 日本社会に キチンと収まりきれないから 日本を脱出して NZに行こう! 又は 来てしまったのでは ないですか? もう あなたは 井の中の蛙では なくなったのです。 日本社会にキチンと収まって 「楽」とは 絶対に思わなくなってしまったのです。

もっと 広い世界、そして そこは 途方もなく大きく広い世界と言う事を 知ってしまったのです。 そこで あなたが その広い世界のなかで あなたらしく生きるには もう 自分自身と言うものを 自分で発見し 見つめて その広い世界で どうやって 自分らしく生きるかを発見するしか 方法はないのです。 

ニュージーランドに来てから 自分の周りにいる 日本人と 付き合って見ると 日本では 絶対に出会わない素晴らしい 人達との出会いがあります。 だって ニュージーランドに来ていると 言う事は みんな あなたと同じで 日本を脱出してしまった人達ばかりなのです。 

そして 他の人達が 色々な人生を送っています。 それを 知る事も 又 自分の人生の肥やしになるかもしれません。辺りを見回して そこから 自分が興味が持てる そして やってみたいなー と思える事に さし当たって 手を出してみる というやり方が いいような気がします。 

1年間の計画を立てるのは 自分を枠にはめてしまうので 危険かもしれません。 それより 行き当たりばったりの方が 自分のその時の感覚に忠実に動けるような気がします。それが 何であるかは もうその時にならないと わからないし どうなるかも わからない。 

自分自身の本能に従うと 言うものかもしれません。 危険も本能で 察知してください。 そして 何事も 誰がなんと 言おうと 自分が納得が行かなければ 自分の納得の行くまで 食い下がってみるとか・・。





仕事は見つかるか・・・?!

アルバイトは やはりどこでもよければ すぐ見つかります。 でも 自分で働きたい所(つまり現地の人しかいない所とか)で 見つかるか? それは もう 本人の気合の入れ方によると思います。(一般的に 秋から冬にかけては観光客が少なくなり クライストチャーチの人口がドンドン減って行くので 仕事もドンドン少なくなります。 反対に 春から夏にかけては ドンドン観光客が増えて 人がふえますので 求人も増えてきます。

Kiwi Houseですでに働いている人がかなりいます。 そんな人と友達になって そこで もし求人があると 殆どの人が すぐ仕事ゲットできます。 Kiwi House内では ドンドン情報を得るのが 得! 

さて ジャパレス・みやげ物屋ではない所で働きたい と希望している方、 そんな方は 皆さん "現地人しか働いていない所の仕事はあるだろうか?!"と言う疑問とか 質問が よく来ます。 仕事はハッキリ言って 沢山あります! 本人がドンドン行動して仕事を探すとか アプライするかどうか?! によります。 行動的に動いて 物怖じしない人なら 出来ます。

待っていても 求人がある所だけを探していては 見つからないでしょう! Kiwi Houseで働いている 欧米人に聞くのもいい手かもしれません。 彼等が働いている 職場を紹介して貰うと言う事です。 結構カフェとか バーで働いている 欧米人がいますよ! 

最初から「そんな事できるかなー・・?」とか 「断られるに決まってる・・」と 思っていたら まず無理でしょう。 やってみてダメなら やめればいいと 言うくらい楽観的に行きましょう! 「英語が全然ダメなのに そんな所では 働けない・・・」と 思ってしまっては何もできません。 まずは アプライしてみる事です。

で 「英語ができますか?」って 聞かれたら 「はい! 出来ます!」と自信ありげに答えるのが 一番の答えです。 間違っても 
「少ししか出来ません」とは答えない事! ハッタリが大切です! 欧米の文化は "自信がある事 イコールいい事" と言う観念があります。 自信がないのは 低い人間の事になります。 あと 日本では"謙虚"が美徳ですが それは 欧米では "無能"とみなされます。 消極的は ダメで 積極的はいい と言う観念がありますので 日本人でも ずうずうしい人が 結構欧米ではよく見られるのは その為です。 

ずうずうしく ハッタリをかませるのが 取り合えず "手"であるのを 忘れないで! 声は相手よりでかく! スマイルを忘れずに! 目は真っ直ぐ相手の目を捕らえて話さず! この3点が 履歴書の内容より大切なのを 忘れずに! そして 面接の人から 質問を受けてばかりで 答えるばかりでなくて 絶対にこちらからでも 面接する人の事を反対に聞いてあげる それが フレンドリートークになり かなりの点数を上げます!☆ 日本人は"受身"だけの教育しか されていません・・・ それは 欧米では かなりいけない事です。 全ては "能動的"に行きましょう!☆

「どんな事があっても 自分はやりたい!☆」と 思った時点で まず出来ます! 現にやってる人がけっこういますので。 そう言う人は やはりよく考える人 そして 積極的な人 いつも前向きの人です。 

能力が最初からある人(英語がぺらぺらの人)とか言うのは 全然関係ありません! これは 絶対言い切れます。 中学1年の英語のレベルもない人が クルマの修理工の仕事を現地の店で ゲットした時は さすがの私もビックリしました。 彼のやり方は もう 押しの一手! 最初は邪魔にならない程度に毎日通い詰めて 仕事のヘルプ もちろん 金を貰う気は一切なし。 

その彼が 最後は 他の社員よりお金を取るようになって (彼が辞めると言ったら 社長が焦って給料を上げた) 英語も 私がそこに電話しても 彼とは気がつかないくらい 現地の人の発音になっていたのです。

まー その人はチョット稀な例だけど そんな形で 現地の子しか雇ってない カフェで働いていた 日本人のワーホリの子とか 他にもけっこういましたよ。

まずは 英文履歴書(日本の人が使う履歴書とは全然違うやり方)を作成して それを沢山コピーして 働きたいと思うところを片っ端から 回る。 最初は無給でもいいから 働かせてくれ! と 言うと大体大丈夫です。

で 日本人は 働き者だし やる事がきちんとしてるから 最後はすごく重宝がられるのは間違いなしです。 でもそれには けっこう時間がかかるかも・・? 数ヶ月とか・・? 

私が昔ロンドンに住んでいたとき(2年住んでました) は いつもその手で 人の倍の給料を貰っていました。 欧米は 絶対 能力給です。 ですので チャンスは いくらでも転がっています。 全ては本人の"気合"だけでしょう!

と言う事で アドバイスになったかどうかわかりませんが・・ 日本社会の受身はやめて 全ては能動的に行きましょう! 「出る杭は打たれる」と言う日本の習慣は ここにはないです。 自分が出ない限り 誰も何もしてくれません。





自分はチャレンジできるのだろうか?! (ひとみちゃん偏)

彼女はKiwi Houseに2000年ごろやって来て滞在していました。 色々彼女のワーホリの計画はありましたが その頃のKiwi Houseの連中とつるむのが楽しく 毎日を過ごしておりました。 

そこに1人 NZを 自転車で 1週するという計画中の男の子がいました。 彼は日本でも自転車で 1週しており チャリダーツーリングとしては ベテラン。で ひとみちゃんは 「私もチャリ・ツーリングがしたい・・。」と 思うようになったのです。 

しかし 回りの人達が 異口同音に 「ひとみちゃん ダメダメ 体力もないし 辛いだけで 到底無理!」 と 言うのです。 しかし彼女の その欲求は 膨らむばかり。 

ある日 わたしに ひとみちゃんが 「みんな 止めとけって 言うけど やっぱり無理かなー・・。」 と 言うのです。 その時 私は すかさず 「絶対行った方がいい! で 絶対大丈夫!」 と言ったのです。

体力が必要とか 自転車修理の知識が必要とか テント・寝袋は 上質の物でなくてはとか 色々必要な事は 山ほどあるけど それよりなにより 一番大切な事は やりたい! という 欲求 なんだと 私は思うのです。全ての備品が一流でも 欲求が強くないと何も 起こりません。 必要な物が何もなくとも 欲求さえあれば 事は 始まり そして 成功すると 私は信じています。

そして ひとみちゃんは 実行に移しました。 ツーリング中 暗くなり お腹はすく 雨は降り出す 寒い 自転車は壊れる。 もう しくしく泣くしかない時も沢山ありましたが NZを 自転車で1週しました。 そして それを 終えた時の彼女の晴れ晴れした ぴかぴかで 真っ黒の顔が 今でも忘れられません。体力も付き、 それよりもなによりも 彼女の精神は 物凄く鍛えられた物でした。

今でも 彼女の苦しかった ツーリングの話しになると 涙無しでは 語れません。 





英語をマスターできるだろうか・・・?!

と よく 沢山の方が言われます。 で いつも私が思うには やはり 「自分のやりたい事をやる!」です。 "英語の勉強のために"という行動は やらない。 自分のやりたい事をニュージーランドで思いっきり やれば 結果! 必ず英語は自分に着いてきます。

自分のやりたい事をやってる状態と 言うその状況と言うのは もうすでに 目的意識がある訳で、 英語は その目的の為には 通じさせようと いう やっきになった自分があります。すると ジェスチャーであれ なんであれ 手段は選ばずに どうにかやっています。 そんな時に 英語と言う物は 「無意識に」学ぶもんだと 思っています。

いくら勉強しても それは 身に付きにくいように思います。 反対に やりたい事をやってる時は 無意識の内に人とのコミュニケーションと取っています。 そんな時に英語は 自然に憶えます。 そして その時の英語は 脳裏に刻まれてしまいます。英語を自分が追いかけるのではなく 自然に英語の方が 自分に着いて来るような 状況である事が 英語を覚える一番の早道であり 簡単な方法であるように思います。

それには  最初の ワーホリの意味と 同じ事で 自分の欲求に応じて行動する事が基本になります。「ずっと 英語の勉強ばかりしてました。 日本人と話すなんて 海外に来たら 英語の勉強の為にはいけない事、 つまり 日本人と話す事すら 罪悪感があったのです。」と 話した人も Kiwi Houseにいました。

海外にいるからこそ 同国人と仲良くすると 言うのは 私の中では基本です。 見知らぬ土地で 同国人と同じ食べ物を一緒に食べ 同じ言葉で 話す事程 楽しく 潤す物はないように思います。英語の「ためだけに」現地の人に こびるようにフラッティングする人 ホームステイする人 そんな人は やはり 英語を追っかけているのだと 思います。 

自分のやりたい事ではなく 「英語の勉強のために」が 目的ですので・・。もちろん それで良いホストファミリーにめぐまれれば ラッキーでしょうが そのラッキーな方が あまり多くはいません。 英語どころか かなり嫌な目にあって 逃げるように Kiwi Houseにたどりつく方が 結構います。 現地の人間とのフラッティングでの 問題は 数限りなく 聞きます。 それも又 いい勉強ではあるのでしょうが 問題にかまけて 英語どころでなくなるのが 通常です。 それでは 本末転倒です。 

私が 30年前 初めてロンドンにたどり着いたのは 日本を離れて すでに3ヶ月も過ぎていました。 その間 日本語は一言も話さず。 日本人に出会わなかったのです。 かなり 淋しく 苦しいでした。

それから英語学校の入学手続きに行った時に あの人はまさに日本人!と言う方が 入学手続きの列の すぐ前にいました。 赤の他人ではありますが 私は喜びに震えるくらいな気持ちで 「こんにちは!」と日本語で話し掛けたのです。 でも その人は そっぽを向いたきりで 私の声に反応しません。今度は私の声が聞こえなかったのかも・・。と 思って 大きな声で 「こんにちは! 日本人ですよね!?」 と 笑顔を作って 張り切って言ったのです。

今度は聞こえたらしく (回りにいた人達全員にも聞こえたらしく みんなで 私を見ていました。)その日本人と思える人も ようやく こちらを向いたのですが 彼女の口から出たのは 「あなた ここに何しに来たの? 英語を勉強にきてるんだから 私は日本語は話したくないのよ! 話し掛けないでくれる!?」 と 言われてしまいました。 

その時のショックは 30年経った今でも 鮮明に残っています。異国の地で 淋しいし 不安だし 心の底から 笑った事が 長い間なかった私にとって それは もう とても惨めな 思いでした。 その時 自分は ああはなりたくないと 心の中で誓ったのです。それから クラスが始まり 自分のクラスにも 他に1人日本人らしい女の子がいました。 あの 彼女ではなかったけど もう 苦い思いはしたくなく 自分のクラスの日本人らしき女の子には 何ヶ月も声をかけませんでした。

でも! その彼女の方から 何回も ニコリと 言う笑顔を投げかけられていて それから かなりたった後です。 いきなり ナニかの拍子に 彼女話すようになったのは・・。それからは もう 関を切ったように 彼女と喋りまくり!! どうにも止まらないくらい しゃべり続けました。 彼女も全く私と同じ状態で 日本人に飢えていたのです。私のロンドンでの生活が 一挙に活気付きだしました。 

彼女がしていた アルバイトを私も紹介してもらって始めました。 バイト先は 一流ホテルの掃除婦。 そこで フィリッピン人・スペイン人の友人を何人も作りました。 イギリス人で お年寄りのドアマンは いつも私に暖かい HUGを沢山してくれました。ホテルの従業員用食堂では コックさんが いつも私にデザートを 特別テンコ盛りにしてくれて HAPPYな気分にしてくれました。 

そして 彼等はみんな同士的友人で 何かにつけ 私を助けてくれたのです。そんなわけで 私の場合は 日本人とつるむ事 イコール 日本人以外の人間と 「本物の交流」が 出来ました。 そうやって知り合った友人たちは 彼等のパーティーに私を招待したり 週末に一緒に出かけたり 思いがけない 日本人以外の人間との交流を得るチャンスが沢山できました。

もう そうなったら 私は 英語の練習のために 英語を追っかけているのではなく、 英語が おのずと私の後について来ているのを感じました。 そんな状態で 憶える英語は 簡単に脳裏に刻まれ 今の私の英語力の基盤は あの時にほとんど作られたと言っても過言ではありません。そして 私に仕事を紹介してくれた あの日本人の彼女を通じて 又 沢山の日本人と知り合いになり フラッティングをしました。

その フラットメイトの 日本人は みな現地の企業に勤めていました。 彼等は一日中 英語だけで 仕事をしていました。  彼等にとって フラットに戻ってくる事が オアシスに戻るように 大切な事でした。 見知らぬ国で 生活する事は 本当に 大変な事です。 精神的にやられてしまう人も 少なくありませんでした。 異国の地で 日本人との交流 そして 一緒に住む事を 罪悪と 思わず オアシスを持つと言う風に 私は考えます。

Kiwi Houseに住んで 日本人達と とても 楽しくやって いる人程 日本人以外の人の友人が多く ニュージーランド生活を有意義に過ごしている現象を 私は 1989年から 見て来て 感じています。それを私自身が発見したのは 1973年の時です。住む所が 安心して 休み エネルギーを補充できる処だからこそ 日本人以外の人間との出会うチャンスを得るくらいの 冒険が出来るのだと思います。 人間突き進むだけだと 壊れてしまします。 充分な エネルギーを 常に補充してください。それが おのずと 一番有意義なニュージーランド生活を過ごす事に つながります。 




HOME | 設備 | 料金 | 予約・お問い合わせ | 場所・アクセス |
| KIWI HOUSEとは? | KIWI HOUSEの今まで | KIWIHOUSEの住居人 | 便利なNZ生活情報 | 掲示板 |
| リンク | KIWIHOUSEスタッフ | FAQ | のりこ(o^-^o) |

Copyright(c) 2009, KIWI HOUSE. All Rights Reserved.